五平餅の在来屋 移転オープン (『並木横丁いこいこ』)

  • 2014.10.31 Friday
  • 17:27
2014年11月1日(土)オープン『並木横丁いこいこ』内に入るお店の情報をお知らせします。

関連記事はこちら→『並木横丁いこいこ」がオープンします☆

リラクゼーション&カフェ Ren (『並木横丁いこいこ』)

信州飯田餃子&MAIN BAR Matsu (『並木横丁いこいこ』)

カフェ&雑貨&ファッション ひらのや (『並木横丁いこいこ』)

遊牧民移転オープン (『並木横丁いこいこ』)

(こちらは2014年10月27日現在のオープン前の情報です。)

今回は、りんご並木沿いから9月に「並木横丁いこいこ」に移転オープンした 在来屋 の紹介です。

「なみき五平餅でおなじみの『在来屋』がりんご並木の中村ビルから移転してきました。地元産の食材を使った郷土料理を提供していきます。」



在来屋さんの五平餅は右から「なみき五平」「いいだ五平」、予約をいただければ一番左のミニわらじ五平も注文できます。

「なみき五平」は精進落としの料理でもおなじみの食べやすいサイズの五平餅。

「いいだ五平」はお団子二つのメガネ型、飯田の人にはなじみ深い形になっています。

くるみ味噌、ゴマ味噌、季節のお味噌(今はえごま味噌だそう)から一つ選んで、

注文を受けてからその場で焼いてくれるので、できたての五平餅が味わえます。



2014年10月31日現在のメニュー表です。



テイクアウトもOKですが、アツアツを店内で食べられるように、ベンチや荷物置きも設置されています。



お荷物置き。



お茶やコーヒー、ジュースも販売しています。



遠方のお友達に送ってあげたいという方や、

家で焼いて食べたいという方には、真空パックしたものと素焼き五平もちもあります。

素焼き五平餅は一番上の写真のように、たれをかける前の五平餅のこと。

翌日食べるなら素焼き五平餅がおススメだそう。冷蔵で五日持つそうです。

真空パックは二か月持つそうです。



こちらはスタンプカード。5ポイントごとにサービス品がプレゼントされるそうです。

ぜひ集めてみてくださいね。



五平餅にちなんで、5のつく日にお買い上げいただくとポイント2倍だそうですよ。



さっそく二本購入してお持ち帰りしてみました。

くるみ味噌です。温かい状態で食べたので、香ばしくて程よい甘さでおいしかったです。

在来屋さんの五平餅はご飯を柔らかく炊いてあるので、少し柔らかめです。

ですので、冷めても当日だったら温めなくても美味しく食べられるそうですよ。

次回は冷めた時に食べてみたいと思います。



こちらは在来屋さんの外観と、並木横丁いこいこの入口。

以上、11月1日にオープンしている「並木横丁いこいこ」のお店の情報でした。

また新しいお店がオープンしたらこちらでお知らせします。

■在来屋
営業時間:10:00〜18:00
〒395−0044 飯田市本町1丁目10−1
並木横丁いこいこ内
電話 0265-49-8246


 
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM