カフェ&雑貨&ファッション ひらのや (『並木横丁いこいこ』)

  • 2014.10.30 Thursday
  • 14:20
またまた2014年11月1日(土)オープン『並木横丁いこいこ』内に入るお店の情報をお知らせします。

関連記事はこちら→『並木横丁いこいこ」がオープンします☆

リラクゼーション&カフェ Ren (『並木横丁いこいこ』)

信州飯田餃子&MAIN BAR Matsu (『並木横丁いこいこ』)

(こちらは2014年10月27日現在の情報です。)

今回は、カフェ&雑貨&ファッション ひらのやについてですニコ

ひらのやは飯田市下久堅の隠れ家的カフェ「Fukuume」の姉妹店。

和モダンな空間の中に、スタイリッシュなカフェと作家小物、雑貨、アクセサリー、ファッションが並ぶ複合店舗です。



玄関の様子。

ひらのやはもともとあった平野屋さんというお店・民家を再生しました。

そして、エシカルカフェとして、新しく始まるひらのや。

お店にはこんな思いが込められているそうです。

「エシカル(倫理的な)とは、”思いやり”

私達の幸せの裏側で、弱者への搾取や災害、地球環境の破壊などで、

誰かや何かが犠牲になっているとしたら、本当の幸せではありませんね。

誰も犠牲にしない穏やかな地球のために、買うものを「選択」することで、

新しい未来が始まると信じています。あなたの飲んだコーヒー一杯が世の中の役立つ行動となります。」



・・・





ひらのやさんの入口や内装には、

平野屋さんにあったものが生かされています。



1階のカフェ。こちらはオープン前なのでまだ何も入っていませんが、パンケースです。

パンやスープ、カレーやスムージー、ソイラテなどを提供するそうです。

テイクアウトもOK。



1階のこちらは雑貨屋さんのhygge (ヒュゲ)



隣はhige(ヒゲ) という古道具やオリジナル家具などのお店です。



向かいの小上がりは、来店者が利用できるスペース。

こちらでワークショップも開催予定だそうです。楽しみですね。



こちらはオープン前の準備中で品物が置いてありませんが、お洋服屋さんLUMO(ルーモ)です。

色合いも綺麗で形も綺麗で質のいいお洋服が扱われるそう。

エシカルファッションといって、

製造過程やデザインもしっかりしていて、

買うと発展途上国の人たちなどに支援できるものだそうです。



こちらは二階。

二階はギャラリーとして利用できるようになっています。

どんな作品が並ぶのか楽しみですね。


■ひらのや
営業時間:10:00〜18:00
夜は予約営業
〒395−0044 飯田市通り町1−12 並木横丁いこいこ内
電話 0265-24-8567
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2014/11/13 3:29 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM