美博まつりのご案内(+α)

  • 2014.07.13 Sunday
  • 23:30
飯田市美術博物館にて「第9回だョ!美博まつり」が開催されます。
毎年夏に開催されるこのイベント。足を運ばれた方も多いのでは?

お子さん連れて夏休みの課題のヒントにするもよし!
大人同士であれこれ体験するもよし!

今まで美博に出掛ける機会の無かった方も、当日入場無料なので、気軽に覗いてみてはいかがでしょう?


(チラシの似顔絵イラストがとても似ていて楽しいのです)

○第9回 美博まつり

日時
平成26年8月2日土曜日、3日日曜日の両日 
午前9時〜午後5時

会場
飯田市美術博物館

内容
○展示
「親子で楽しむ菱田春草」「南信州の煙火」「古代の生き物大集合」
○プラネタリウム(主に幼児向け番組に変更して投影します)
○ワークショップ
「絵の具をつくろう」「地球の石ころ図鑑」「化石レプリカをつくろう」「まが玉をつくろう」「アロマで虫よけ」など15〜17種を予定。
※ワークショップとプラネタリウムは先着順です。整理券配布は午前の部9時から、午後の部12時30分からです。

当日入場無料!企画展示、常設展示もご覧になれます。
※ワークショップによっては材料費が必要なものもあります。

!水筒等をご持参し、水分補給はしっかりと行ってください!

問い合わせ先
飯田市美博物館 0265-22-8118

詳細については飯田市美術博物館HPでご確認ください。
http://www.iida-museum.org/


そして、ご案内はまだまだ終わりません…黒猫
 

○美博まつりボランティア募集
「美博まつり」は、子どもたちや親子を対象としたワークショップ中心のイベントです。
この「美博まつり」にスタッフとして参加していただき、美博職員と一緒にイベントを盛り上げてくれる皆様を募集します。

とのことです。
詳しくはこちら(第9回美博まつりボランティア募集)をご覧ください。

そしてもうひとつ、美博からのご案内です。

○仏教美術講座「優しい仏像の見方−身近な場所のカミとホトケ−」

こちらのブログでも何度かご案内しました、「優しい仏像の見方」の第2講が開催されます。

仏教美術講座「優しい仏像の見方−身近な場所のカミとホトケ−」
第2講「下伊那のご本尊考」

日時:7月29日(火)午後7時〜9時
講師:織田顕行(飯田市美術博物館学芸員)
会場:科学工作室

<受講方法>
事前に( 当日でも可) 美術博物館(0265-22-8118)までお申し込みください。
その際、氏名・住所・電話番号をお伝え下さい。
定員:30名程度( 第4 回のみ申し込み不要)

講座は全4回の開催を予定しています。1回のみの参加でも構いませんので、お気軽にご参加ください。

学芸織田さんによる、仏教美術講座となっております。
まいかみでも一度、講義していただきました。仏像など仏教美術がより身近に感じられるようになりました。

ざざざっとご案内しましたあひょうパンダ
何かしら興味沸くものがあったのではないでしょうか?
気になったら、まず参加♪ 丘の上を楽しむ秘訣であります。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM