美博「やさしい仏像の見方」開講です

  • 2013.09.29 Sunday
  • 13:58

空も風も空気も、すっかり秋らしくなってきました。
飯田市美術博物館の文化講座「やさしい仏像の見方」のお知らせです。

今回も、講師をつとめる美博の織田さんより、ご案内が届きました。


このたび美術博物館では、平成25年度美博文化講座「やさしい仏像の見方」(全4回)を開講いたします。
 今回(第3講)のテーマは「お寺の守り神」です。
 「お寺」と「神社」、いったいどこがどう違うのか? と考えてみたとき、仏さまをまつるのがお寺、神さまをまつるのが神社、と考えるのが現在の常識的な考え方かもしれません。しかし、お寺にも神さまはまつられています。今回の講座では、実際にお寺に祀られる神さまを紹介しながら、 どうしてお寺に神さまがいるのか? という問いについて考
えてみたいと思います。
 当館では、今秋、特別展「カミとホトケの交渉史」展の開催を予定しています。本講座はこれに連動した事前学習でもあります。

講 座 名: 「お寺の守り神」(連続講座「やさしい仏像のみかた-カミとホトケの交渉-」第2講)
日   時: 10月1日(火)  19:00〜21:00
講   師: 織田顕行(飯田市美術博物館学芸員)
会   場: 飯田市美術博物館科学工作室(第4回のみ美術博物館講堂)
受講方法: 事前(当日でも可)にお電話にて美術博物館(0265-22-8118)までお申し込みください。その際、氏名と連絡先をお告げください。
定   員: 30名
聴  講  料: 無  料


秋の夜長に、仏像の魅力に触れるのもよいですね☆

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM